映画

「リトル・マーメイド」のフランダーの種類は?性格や日本語吹き替え声優も紹介!

ディズニープリンセスには、どのお話にもプリンセスにお友達がいます。
でも、お友達がみんな人間というわけではありません。

シンデレラにはねずみ、ラプンツェルにはカメレオン。

そして、リトル・マーメイドの主人公、アリエルにはフランダーというお魚さんが、いつもアリエルのそばにいます。

フランダーの可愛らしい見た目は、たくさんの人々に人気で、アリエルに負けないくらいグッズの種類がたくさんあります。

リトル・マーメイドに出てくるキャラクターで、フランダーが好きという方もたくさんいるくらいです♪

ところで、フランダーの性格ってどんな性格?どんなお魚の種類なの?
気になることがいっぱいですね♪

また、フランダーの日本語吹き替え声優さんが誰なのか、そのあたりも徹底調査していきましょう。

リトル・マーメイドに出てくるフランダーの種類は?


フランダーはリトル・マーメイドに出てくる主人公、アリエルのお友達です。
フランダーのモデルになったお魚の種類は何でしょう?

フグでもない・・・色はナンヨウハギに似ているけどそれでもない・・・。
どれにも似てないかんじがありますよね。

公式では鯛と発表されていますが、正式な種類の発表はされていないんです。

なのでフランダーに似ている種類のお魚を探してみました。
似ているお魚を調べてみると、タテジマキンチャクダイという青と黄色の鯛の種類がいました!


これは似てますね!

しま模様や、口がぷくっとしているところまでそっくりです!
可愛らしいかんじで、見ていて癒されるかんじも似てますね(^^♪

水族館によくいるお魚らしいですので、水族館に行かれた際はぜひ探してみてくださいね。

フランダーの性格って?


フランダーの性格について、調べていきましょう。

フランダーの性格はとても友達想いの優しい子だけど、ちょっと臆病。
いつもアリエルについて回って、怖いことがあるとすぐアリエルの後ろに隠れる癖があります。

見たことない沈没船を見つけ、船に向かうアリエルを止めようとするフランダー、『だらしないわね、ビビってるの?』とアリエルに言われる始末^^;
男の子なのに、ちょっと臆病って、そんなところも可愛いです♪


それでも、アリエルがピンチの時も絶対そばにいるのがフランダーです。

アリエルがアースラに人間の足に変えられてしまったとき、アリエルがアースラに立ち向かうときもそばにいます。

普段は臆病だけど、友達のピンチには一緒に立ち向かう勇気も持っています。

フランダーの日本語吹き替え声優は誰?

次はフランダーの日本語吹き替え声優について調査していきましょう。
フランダーの声優は大友大輔さん。

1989年の作品なので、その時の大友大輔さんはまだ子役。
それを感じさせない演技力ですね。

ですが、それ以降のリトル・マーメイドの続編には大友さんはフランダー役をやっていません。

それ以降の続編のフランダー役は、何人かいるようです。
その中には有名な声優さんもいました!

リトル・マーメイドTVシリーズでフランダー役を務めたのは、林勇さん。
フランダー役だけでなく、『くまのプーさん』のクリストファー・ロビン役、テレビでは、『ハイキュー!』の田中先輩など、様々な役を担っています!

まとめ

ここまでの内容いかがでしたか?
リトル・マーメイドのアリエルのお友達、フランダーについての記事でした。
フランダーについてのまとめです。

  • フランダーの魚の種類は細かくは発表されていませんが鯛の仲間
  • フランダーの性格は臆病だが、友達のピンチの時には絶対に助けに行く
  • フランダーの声優は初代は大友大輔さん

でした。
実写版『リトル・マーメイド』でのフランダーはどんな感じになるのかも、楽しみですね。