映画

ラプンツェルの髪の毛の長さはどれくらい?長い理由に隠された魔法

ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』をご存じでしょうか。

『ラプンツェルといえば?』とみなさんに聞くとほぼ『髪の毛が長い女の子』という答えが返ってくると思います。
それくらい長い髪の毛が特徴的なディズニープリンセスがラプンツェルです。

では、ラプンツェルの髪の毛の長さが実際にはどれくらいあるのか、このあたり気になりますよね。
髪の毛の長さの設定なんてあるんでしょうか?色々説がありそうですね。

また、ラプンツェルがなぜ髪の毛を切らないのか、このあたりも謎の1つです。

実はこれにはある理由があります。
どうやら魔法に関係しているようですね。

それでは今回はラプンツェルの髪の毛の長さは正確には何メートルなのか、また、長い髪の毛を切らない理由はあるのか、それに隠された魔法のことも徹底調査していきましょう!

ラプンツェルの髪の毛の長さはどれくらい?

それでは早速ラプンツェルの髪の毛の長さが一体どれくらいなのか調べていきましょう。

全身を余裕でぐるぐる巻きにできるだけでなく、義母ゴーテルが塔の上に登るときにはしご代わりに髪の毛を使うほど長いのは映画を観た方は分かるかと思います。

その髪の毛の長さはなんと・・・21メートル!!!

人間離れした長さですね( ゚Д゚)!

21メートルというのは知ってる方も多かったみたいです!

それにしても21メートルもある髪の毛で生活って支障出ないんですかね・・・想像できないです。

人間の髪の毛というのは1カ月でせいぜい伸びるのは1cm程度。
ラプンツェルは18歳なので、1カ月1cmの計算で18歳まで1回も髪の毛を切らずにいても約2.1メートル程しか伸びません。

ラプンツェルのように18年で髪の毛が21メートルも伸びるのは普通ではありえないということが分かりました。

ラプンツェルの髪の毛がそんなに伸びるのはファンタジーの中だからということもありますが、ある魔法も関連しているかもしれません。

ラプンツェルが髪の毛を切らない理由には、ある魔法が隠されている?

21メートルもある長い髪の毛と生活するラプンツェル。

その長さを活かし、家の中に絵を描く時の命綱にしたり、髪の毛を使ってゴーテルを塔の上に引き上げたり便利そうにしていますが、邪魔だと思うこともあると思います。

ですが、ラプンツェルは髪の毛を切りません。

おそらくそれは義母ゴーテルに髪の毛を切らないように言われているからでしょう。

でもラプンツェルは髪の毛を切ってはいけない本当の理由は明かされていないと思います。
本当の理由はゴーテルだけが知っているのです。

ラプンツェルの髪の毛と魔法の花の関係

ではゴーテルが髪の毛を切らせない本当の理由について解説していきましょう。

事の発端はある1輪の魔法の花からでした。
魔法の花を見つけた老婆ゴーテルはその花に歌いかけることで若返り何百年も生き続けていたというのです。

そしてある時、一国のお妃様が妊娠中に病気になってしまい、国のどこかに1輪だけ咲く、奇跡を呼ぶという魔法の花の捜索が始まった。
その花こそ、ゴーテルが独り占めしていた魔法の花だったのです。

花は見つかってしまい、その魔法の花をもとにした薬を飲んだお妃様から産まれたのがラプンツェルでした。

そして、ラプンツェルの美しい金髪こそが魔法の髪の毛だと気付いたゴーテルはラプンツェルを誘拐するのでした。

ラプンツェルの髪の毛は切ると効果がありません。
そのため、切らせずにいるのです。

この理由がもしラプンツェルに知られたら自分が本当の母親じゃないことも同時に知られてしまう、なのでラプンツェルを塔から出さないということになります。

まとめ

ここまでの内容いかがでしたか?
ラプンツェルの髪の毛の長さについて、その理由について解説していきました。

それではまとめです。

・ラプンツェルの髪の毛の長さは21メートル
・髪の毛はゴーテルが切らせていない
・ゴーテルの若返りの魔法がラプンツェルの髪の毛にあるから

という内容でした。