映画

天空の城ラピュタ パズーの声優は誰?名言集&名シーンも知りたい

天空の城ラピュタの主人公の一人、パズー。パズーは正義感が強く、ジブリでも人気のキャラクターです。

ここでは、ラピュタには欠かせないキャラクターであるパズーについて、担当した声優や名言・名シーンなどを紹介していきたいと思います。

この記事の内容

・パズーの声優は誰?
・パズーの名言
・パズーの名シーン

天空の城ラピュタ パズーの声優は誰?

パズーの声を演じているのは、田中真弓さんという人気の声優さんです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 山口真依 (@ymgc_4.5.2.1) on


聞き覚えのある方もいると思いますが、少し紹介いたしますね。

ワンピース:ルフィー
忍たま乱太郎:きり丸
ドラゴンボール:クリリン
幽遊白書:コエンマ
ゲゲゲの鬼太郎:砂かけババア

などを演じています。
有名なアニメの主人公から、意外なキャラクターまで幅広く演じている、超人気声優です。

ラピュタに冒険へ旅立つところや、シータをムスカから守る正義感の強いパズーをしっかりと表現されていて、素晴らしかったです。

天空の城ラピュタ パズーの名言集

パズーとシータ二人の名言である「バルス」は、殿堂入りということで、ここではパズーの他の名言をご紹介します。

「君が空から降りてきた時、ドキドキしたんだ。きっと素敵なことが始まったんだって。」

シータと会ってすぐのセリフです。
こんなセリフ、恥ずかしくて言えません。
真っ直ぐな性格が、伝わってきますね。

同時に、パズーの今の状況についても関係してくると思います。
パズーは身寄りがなく、1人暮らしをしています。
毎日の労働と、先の見えない自分の人生に対し、シータと出会って何かが変わると思ったようにも聞こえます。

「そうさ。僕がバカじゃなくて力があれば守ってあげられたんだ。ラピュタの宝なんかいらない。お願いだ。」

パズーとシータが捕まってしまいます。
シータがパズーを気遣い、ムスカ大佐について行く事を話します。
ムスカ大佐からお金を受け取ったパズーが、家に帰った時にドーラに言ったセリフがこちら。

ドーラに言われて、シータの気持ちを理解し、そして自分の弱さを受け入れてラピュタに行く事を決めたセリフです。
かなりの人数の海賊に囲まれながら、はっきりと喋るところもパズーらしいですね。

「ドーラだってわかってくれるさ。見かけよりいい人だもん。」
何気ないセリフですが、パズーが人を見かけで判断しないところが出ています。
筆者ならば、家のもの全部食べられているのに、こんな事は言えません。
しかも相手は海賊ですし。
ドーラに協力してもらった事に感謝しているようです。

天空の城ラピュタ パズーの名シーン

ここから、パズーの名シーンをお伝えします。

シータ救出のシーン

パズーがドーラと一緒に、ムスカ大佐に捕まったシータを救出するシーンです。

火の海の中にいたシータを、フラップター(ドーラが使うヘリコプターのような乗り物)で接近しますが、少しだけ届かない。

その途中にドーラが、爆発して飛んできた欠片にぶつかり気を失ってしまいます。
ここで、フラップターをパズーが操縦しなんとか立て直す。

しかし、崖に激突しそうになるが、ドーラが起きて回避。

最後のチャンスと、フラップターからパズーは宙吊りになり、シータを救出します。

このシーンがパズーの、1番の奮闘シーンではないでしょうか?

フラップターから身体を投げ出してまで、シータを救出した勇気。
ドーラの操縦テクなども詰まったシーンになります。

パズーとシータの洞窟シーン

もう一つはシータとパズーが洞窟で一緒に食べるシーンです。

YouTubeなどで、話題になっているジブリ飯。

パズーが作った目玉焼きトースト。
ただトーストに目玉焼きを乗っけただけなのですが、なぜかジブリの食事は美味しそうに見えるんですよね。

パズーが、一口で目玉焼きをすするシーンは最高に美味しく見えます。

まとめ

ジブリでは、何気ないセリフでも深く考えられるセリフ、感動のシーンがあります。
今回は天空の城ラピュタのパズーに注目してみました。
ぜひもう一度見直してみてください。
パズーのセリフや行動に注目してみてもらうことで、また違った形で天空の城ラピュタを楽しめると思います。