映画

ラピュタ シータの本名(フルネーム)と名前の意味は?年齢や生い立ち、声優も調査!

『天空の城ラピュタ』で、突然空から降ってくるヒロイン、シータ。

三つ編みのお下げがとても似合う、かわいい女の子です。
おしとやかな性格でありながら、時に勇気ある行動に出る、ジブリ作品の中でも人気のキャラクターです。
シータについては1度ラピュタを視聴しただけでは、謎の部分も多く、気になるところが多くあります。
今回は、シータの謎めいたところを、ラピュタを考察しつつ紹介していきたいと思います。

この記事の内容

・天空の城ラピュタ シータの本名(フルネーム)と名前の意味
・シータの年齢と生い立ち
・シータを演じた声優

ラピュタ シータの本名(フルネーム)と名前の意味

シータの本名は、リュシータ・トエル・ウル・ラピュタシータ

ジブリ好きとしては、覚えていたいところですが、少し難しいかも知れませんね。
これは全てラピュタ語です。

区切ってあるところで、ひとつひとつ解説していきます。

シータの本名の意味

リュシータ:ラピュタの正統なる血統リュシータ王女
トエル:「真」
ウル:「王」
ラピュタシータ:シータの名前

つなげると、正統なる血統の真の王は、シータという事になります。

また、ムスカ大佐にも、フルネームがあります。

シータの名前の由来は、宮崎駿監督が学生時代に作った作品、サイン・コサイン・シータという人形劇のヒロインから使われているようです。

さらに、サイン・コサイン・シータのモデルと噂されている話があります。
インドの叙事詩に出てくる、ラーマヤナのヒロインのシータ姫。
インドの叙事詩の内容は、ラーマ王子がラーヴァナ王から、シータ姫を助けるという物語です。

ラピュタの物語とも、非常に似ていてかなり信憑性がもてるのではないでしょうか?

ラピュタ シータの年齢設定と生い立ち

シータの年齢は、12歳です。
これは、ジブリ・ロマンアルバム・天空の城ラピュタに掲載されています。

ちなみに、パズーは13歳
2人の会話だったり、接し方を見ていると、パズーの方がなんとなく年上なのは想像できましたね。

シータの生い立ち

シータは、ムスカ大佐に捕まるまでゴンドラの谷でひっそりと暮らしていました。

家族はおらず、家族が残してくれた家畜で生計を立てていました。
シータの家族ですが、死因はわかっていません。

幼少期の頃に、祖母からラピュタの話をよく聞かされていたそうです。

シータの本当の名前を伝えられ、飛行石も受け取っています。
ラピュタ語で、復活の呪文と滅びの呪文も教えられています。

滅びの呪文は、パズーと一緒に唱えた「バルス」で有名ですが、復活の呪文はシータは長すぎて、覚えていないとの事でした。

ちなみに復活の呪文は、「リーテ・ラトバリタ・ウルス アリアロス・バル・ネトリール」です。
長いです。
大人でも、覚えるのは難しそうですね。

シータはラピュタの話を聞いて、大変な事なんだ!と子供心にわかっていたようです。

しかし、自分がラピュタの末裔だという事を受け止め、パズーと一緒に「バルス」を唱えるシーンは、何度見てもかっこいいです。

ラピュタ シータの声優

シータの声優を演じているのは、人気声優の横沢啓子さん(現:よこざわけい子)です。

シータを最高の形で、演じてくれました。
ムスカ大佐に銃を突きつけられ、髪を撃ち抜かれながらも、立ち向かうシーンには感動しました。

横沢 啓子さんが演じた、シータ以外のアニメキャラクターは

・ドラミちゃん(初代)
・エスパー魔美 魔美
・オバケのQ太郎 O次郎

など、誰もが知っている人気キャラクターが多いですね。

他にも、ゲームやテレビのナレーション、ラジオ番組もやっています。

まとめ

シータの本名はリュシータ・トエル・ウル・ラピュタシータ。
この名前には、ラピュタ語で意味があるということ。
その意味は、正統なる血統の真の王はシータ。

シータの年齢は12歳。
シータは家族がいなく、1人で暮らしていた。
幼少の頃から、祖母にラピュタの事を教えられていた。

シータの声優は人気声優のよこざわけい子さんになります。

ぜひ、シータに注目してもう1度見てみてもおもしろいですよ。