映画

美女と野獣に登場するキャラクター”足置き”は犬!名前や種類も解説

ディズニーアニメーション映画「美女と野獣」には、個性豊かなキャラクターが多く登場します。
中でも、魔法のお城で家具に姿を変えられてしまった野獣の家来たちは印象的ですよね。

ろうそく台や時計、ポットなど、元々は普通の人間だったキャラクターばかりですが、実は1つだけ元々人間ではなかった家具のキャラクターがいることをご存じですか?
ここでは、そんなキャラクターたちの中の一つ(一匹)である、犬(足置き)について掘り下げていきます。

この記事の内容

・美女と野獣で家具に変えられたキャラクターたちと、その理由
・美女と野獣に登場するキャラクター”足置き=犬”の名前や種類

美女と野獣で家具に変えられたキャラクターたちと、その理由

美女と野獣の物語には、人間のように話したり動いたりする家具のキャラクターがたくさん登場します。

そもそも、彼らはなぜ家具であるにもかかわらず自分の意志で動くことができるのでしょうか?

その秘密は、野獣のお城にかけられた魔女の呪いにあります。

美女と野獣の物語は、わがままな王子が美しい魔女に醜い野獣の姿に変える呪いをかけられてしまったところから始まります。

魔女は王子だけではなく、王子を甘やかして育てた城の家来たちにも罰を与え、家来たちを家具の姿に変えてしまったのです。

つまり、家具のキャラクターたちは元々は普通の人間でした。

王子が愛情を理解できるやさしい心を取り戻すまで、家来たちは家具として王子の世話をし続けるという呪いをかけられていたのです。

美女と野獣のフットスツール(足置き)の正体は犬?!

実は家具に姿を変えられた家来たちの中には、人間だけではなく動物も混ざっていました。

それが「フットスツール(足置き)」です。

フットスツールとは、その名の通り脚を置くためのスツールことです。

ふつうはソファの前において、フットスツール(足置き)に足を乗せてくつろぎます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Carla Buzasi (@carlabuzasi) on

日本ではあまりなじみがない家具ですよね。
お金持ちのお屋敷や欧米の家にあるイメージです。

美女と野獣に出てくるフットスツール(足置き)の正体は、なんと犬です!

よくよく見ると、スツールの脚は犬のような四つ足ですし、タッセルが犬のしっぽになっています。

初登場のシーンでは、城に迷い込んだベルの父モーリスに対して、しっぽを振りながら嬉しそうに「キャンキャン!」と吠えています。

もともとフットスツール(足置き)は、お城で飼われていた室内犬だったようです。

フットスツール(足置き)としての動作よりも、撫でられて喜んだり駆けまわったり、犬としてのしぐさが多いところが可愛いです。

犬の名前は?アニメ版と実写版

フットスツール(足置き)には元々名前があるのですが、アニメ版と実写版では違う名前を与えられているので、それぞれご紹介していきます。

まず、アニメ版の犬は「フルフル」という名前です。

なんとなくですが、響きがフランス語っぽいですね。
名前の由来かは不明ですが、フランス語でフルフルは「絹のようなさらさらと擦れる音」、「ドレスの装飾」という意味があるそうです。

フルフルは、ティーカップに姿を変えられた人間の男の子チップとよく一緒に遊んでいます。

続いて、2017年に公開された実写版美女と野獣に出てくる犬は「サルタン」という名前です。

フルフルは赤いフットスツールですが、サルタンは緑っぽい色をしています。

サルタンとは「王様」という意味で、映画「アラジン」に出てくるジャスミン姫の父親である国王と同じ名前です。

サルタンは呪いをかけられたときにお城に使える演奏家の男性と衣装係の女性と一緒に居て、呪いが解けて本来の姿に戻った時も彼らの元へ駆けていきました。

サルタンの飼い主は、この二人なのかもしれませんね。

犬の種類は?アニメ版と実写版

フットスツールの犬の種類は何でしょう?

明確には不明ですが、犬の種類は「ヨークシャーテリア」とされています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by むーたん (@muu.stagramuu) on

ヨークシャーテリアは小型の愛玩犬で、つやつやした美しい毛並みと人懐っこい性格が特徴的な犬です。

実写版のフットスツールは確かに小型犬ではありますが、アニメ版のフットスツールは子どものチップが背中に乗れるくらいの大型犬です。

アニメ版の犬、フルフルは顔もふっくらしていて、あまりヨークシャーテリアの要素は強く見られません。

もしかすると、マルチーズやシーズーなど他の犬の種類がミックスされている可能性もあります。

まとめ

ここまで、ディズニー映画「美女と野獣」に登場する犬のキャラクター、フットスツールをご紹介しました。

フットスツールとは家具の姿に変えられていたころの名前で、本当の名前は別にあり、本来の姿は誰にでも愛嬌を振りまくかわいらしい室内犬です。

実はこのフットスツール、美女と野獣ファンの中では人気のキャラクターで、コアなファンは他の家具のキャラクターと一緒にグッズを集めているんです・・・!

少しコアなキャラクターだけど、とってもかわいいフットスツール、みなさんもぜひ注目してください。